寒い時こそ基礎代謝を上げよう①

皆さん、お久しぶりです(^^♪
最近は寒くなったのでギックリ腰頻度が3倍くらいになっています。
しっかりと再発防止に心がけていきたいですね(^^)

今日は基礎代謝についてです。

★「食べる量は昔と変わっていないのに太りやすくなった」「最近便秘がちでスッキリしない」「身体が冷えやすい」「疲れが抜けない」

そんな症状に悩まされている人は、身体の代謝が落ちている可能性があります。では、どうすれば代謝を上げることができるのでしょうか。
太りにくく痩せやすい、理想的な身体を手に入れるには、代謝を上げることが必須。

まずは代謝について正しく理解しましょう。

人間の身体は、「活動代謝」「食事誘発性熱産生」「基礎代謝」の3種類の代謝をおこなっています。
「活動代謝」とは身体を動かすことによって消費されるエネルギーで、「食事誘発性熱生産」は食事したものの消化に使われるエネルギーのことです。

そして、3種類のうちもっとも大量にエネルギーを必要とするのが「基礎代謝」
「基礎代謝」とは、呼吸したり心臓を動かしたりと、生命を維持するために必要なエネルギーのこと。
このエネルギーは、寝ているときや座ってじっとしているときにも消費されています。
効率よくエネルギーを消費するには、基礎代謝を上げるとよいと言えるのです。

高い基礎代謝を維持している人は体温が高く血の巡りがよいため、老廃物が溜まりにくいので、若いころと変わらないスタイルをキープしやすく、体調不良に悩まされることも少ないと言われています。

このように健康的な身体を作るには基礎代謝(^^)
次回はどのように上げていくのかを説明していきます!(^^)!

質問は川西だるま整骨院へ♪