スマホ首に気をつけよう!

皆さんこんにちは!川西だるま整骨院です。
最近は在宅ワークや楽しい動画配信などでスマートフォンを手にする時間が多くなっている方も増えているのではないでしょうか。
今日はそんな方になりやすい通称スマホ首についてお伝えします!

スマホ首

頸椎は正常時、体の前側に膨らむように弯曲しています。その正常な状態でも頭を支えるためには約6kgの荷重が首や肩にかかるといわれています。
頭を下げてスマホを見る姿勢では頸椎の弯曲がなくなり、正しい姿勢が崩れて前傾姿勢になってしまいます。その時、首や肩にかかる荷重は正しい姿勢の4倍以上の約27kgにもなるといわれています。
首や肩に負担がかかりますよね💦
頸椎の弯曲がなくなりまっすぐになった状態をストレートネックといい、スマホ首を生じさせる原因の一つと言われています。
ストレートネックになってしまうとどのような症状が起こるのでしょうか。
首周りの筋肉が緊張してしまうので、肩こり首こりになってしまいます。頸椎の上部に負担がかかると緊張性の頭痛やめまい、吐き気などの症状が現れやすくなったり、自律神経に支障をきたしイライラや不眠といったメンタル面にも症状が現れることがあります。また手や腕のしびれといった症状が現れることもあります。
スマホ首にならないために重要なのはスマホ使用中の姿勢を正すことです。
それはスマホを使うときに頭を大きく下げないこと。頭を下げないために、できるだけスマホを目線の近いところまで持ち上げて使うようにしましょう。
その時、スマホを持っていない方の手で、肘を支えるようにするのがおすすめです。こうすることによって姿勢が正しやすくなります。
正しい姿勢でのスマホ使用にお役立て頂ければ幸いです😊

LINE・メールは24時間
ご予約ご相談受付中!
川西市で骨盤矯正なら川西だるま整骨院ラインメール電話