顎関節症からくる頭痛

皆さんこんにちは!川西だるま整骨院です!
最近は梅雨も終盤に差し掛かっておりますが、まだ雨も多く気圧の問題で頭痛など起きていないでしょうか?
気圧の変化という起点もありますが実は頭痛は顎関節からくる場合もございます、ご存知でしたでしょうか?

今回は顎関節症からくる頭痛についてのお話です!

顎関節に痛みが出たり、口の開け閉めで音が鳴ったりするのを顎関節症と言いますが、実は日本人の2人に1人は経験すると言われているほど多い症状です。
顎の噛み合わせが悪かったりストレスから顎関節症になり、顎の筋肉の咬筋や側頭筋が硬くなり緊張性頭痛に繋がります。
左右両側や耳のやや前方に痛みがあれば顎関節からの緊張性頭痛が原因かも知れません。
20~40歳の女性に多く発症するのと、顎関節症が酷くなると痛み具合が鈍い強い痛みになってきたり、めまいやふらつき、肩や首のこりにも繋がってきますので、顎関節症が疑わしく頭痛もあるのであれば早めの改善をおススメします!
川西だるま整骨院では顎関節症が改善する骨格矯正をメインで施術を行っております。
頭痛が長年続いていたり、顎関節症でお悩みの方はご相談だけでも受け付けておりますのでご気軽にご連絡ください!
ご連絡お待ちしております!

LINE・メールは24時間
ご予約ご相談受付中!
川西市で骨盤矯正なら川西だるま整骨院ラインメール電話