呼吸について

皆さんこんにちは!川西だるま整骨院です!
今日は呼吸についてお話しします!

私たちは普段、無意識に呼吸しています。この何気なくしている呼吸によって、体が必要としている酸素が体内に取り込まれ、エネルギーを作り出すのに使われます。それによってできた二酸化炭素も呼吸によって排出されます。
生命エネルギーを生んでいくために呼吸は必要不可欠で、1日に2万回近い呼吸を繰り返し、生きている間、絶え間なく続けています。
なのでもし呼吸に問題があったり、その方法が適切でないとしたら、気づかないうちに体や心に大きな負担をかけることになりますね。
感情呼吸密接な関係にあります。
心身が緊張した状態になると呼吸は浅く短くなり、眠っている時やリラックス状態の時の呼吸は深くゆっくりになります。

深い呼吸のリラックス効果

頭がスッキリ
 深い呼吸をすることによって、酸素をたくさん取り込むことができるようになると、体は健康になり心はポジティブになっていきます。特に脳は酸素不足になりがちなので、深い呼吸をすると頭はスッキリします。
副交感神経でリラックス
 交感神経は不安やストレスを感じた時に活発になり、副交感神経は睡眠時やリラックスしている時に働いています。ゆっくりと大きな呼吸は副交感神経をスムーズに働かせます。
血行促進
 深い呼吸をすることで血行がよくなり、肩こりや頭痛、冷えの防止や美肌などの効果が期待できます。
呼吸の仕方で心身の健康は大きく左右されます!
ぜひ呼吸を意識してみてください(*^^*)

LINE・メールは24時間
ご予約ご相談受付中!
川西市で骨盤矯正なら川西だるま整骨院ラインメール電話