基礎代謝⑩

皆様こんばんは♪

代謝について知識を少しでも吸収できていますか?(^^)
今回は様々な疑問点を紹介します。

「痩せたい」「健康になりたい」「若々しい肉体を維持したい」など目指す身体は人それぞれですが、いずれの理想にも、基礎代謝を正しく理解することが少なからず役立ちます。

そこで、基礎代謝に関しての気になる疑問を解決して、さらに知識を深めておきましょう。

Q. 食べる量を減らしてダイエットするのはあり?
A. 基礎代謝を上げるために運動したり毎日湯船に浸かったりするのは面倒だから、食べる量を減らしてダイエットしたい。

そう考える人もいるかもしれません。
しかし、運動せずに食事の量を減らすと、筋肉が落ちると同時に基礎代謝も低くなるので、カロリーが消費されにくくなるだけでなく、リバウンドしやすい身体になります。

Q. 基礎代謝がピークとなる10代後半の頃と食べる量を変えなかった場合、どのくらい太る?
A. 10代後半と同じ食生活を続けた場合、1年ごとに男性は0.4kg、女性は0.3kgの脂肪が身体に蓄積される計算になります。
大人になると中性脂肪がつきやすくなるのはこのためなのです。

Q.いつも朝食はしっかり食べたほうがいい?
A. 「朝食は必ず食べるべきだと言われているから」などの理由でお腹がすいていないのに食事を摂ることは、身体にとってよいこととはいえません。
たとえば、前日飲み会で暴飲暴食した結果、消化が滞っている状態なのに、無理やり朝食を食べることは体に負担をかけてしまいます。
「今、どれくらいお腹が空いているか」「今、何を食べたいか」など、自分の体に問いかけながら、食事の内容を考えましょう。
どうですか?色んな疑問点がありますね。
参考にしてみて下さい。