健康の三本柱!

皆さん、こんにちは(^^)/
ブログからの新患さんが増えて、今では毎日相談のお電話や来院されています(^^♪

さて、今回は健康の三本柱の一つでもある「水」について!
身体の約60%は水です。身体にとってはすごく必要な物ですが、水が足りていないと筋肉が硬くなったり、足がつったりなど支障が出ます!

では、どれくらい水を摂取すれば良いのでしょうか?

A.
欧米の研究の成果によると水の必要量の目安は生活活動レベルが低い集団で 1日2.3リットルから2.5 リットル程度、生活活動レベルが高い集団で1日3.3リットルから3.5 リットル程度と推定されています 3)。

人の体は食べ物がなくても、水さえあれば1ヶ月近く生きることができます。しかし、水が1滴も飲めないと、2~3日で生命維持は困難となります。
体から水分が1%の損失で、のどの渇き、2%の損失ではめまいや吐き気、食欲減退などが現れます。そして10~12%の損失では筋けいれん、失神、20%の損失では生命の危機になり、死に至ってしまいます。

このようには身体にとって無くてはならない物です。コップ一杯ずつでも飲んでみてください(^^)/

今回は健康について書かせて頂きました。これからも身体の事をアップしていきたいと思います。
LINEもしくはお電話お待ちしていますね(#^.^#)