基礎代謝⑦

皆様おはようございます♪
年末年始は楽しく過ごせましたか?(^^)!
今年も身体を整えて良いスタートをきっていきましょう♪

さて、前回の続きで代謝について!

基礎代謝を上げる方法6. 水分をしっかり摂る

人間の体の60%は、水でできています。体内のは、血液として体の中を巡って細胞に栄養素や酸素を届けるなど、重要な働きを担っています。
血液を「川」と考えれば、その重要性がわかりやすいでしょう。
川の水が干上がったり、氾濫したりしては、大きなトラブルを引き起こしてしまいますよね。

水の量が適切で、しかも、きれいな水が体内を巡ることが、健康を維持するためには必要であり、そうすれば血液の流れもスムーズになって細胞にもきちんと水分が行き届き、細胞が活発になる=代謝が上がる、ということになるのです。

その一方、私たちは毎日たくさんの水分を体内から外に出しています。
尿や便、汗として水分を排泄していますし、皮膚からも水分が蒸散しています。
「毎日、体から失う水」は、平均して2300ミリリットルと言われています。
つまり、毎日2300ミリリットルの水を補わなくては、体の水分を適切に保つことができないのです。

通常、食事から摂れる水分量は600ミリリットルと言われています。
そのほか「代謝水」と言って、食べ物を体内で分解する時に作られる水が1日200ミリリットル。
そのため、2300-(600+200)=1500ミリリットルの水を毎日摂ると良い、ということになるのです。

はかなり大切です。しっかり習慣化していきましょう(^^♪